CURAstyleは8/1から休業させていただいております。再開の際はブログ、メルマガでお知らせさせていただきます。http://hietoristyle.blog.fc2.com/
キルトスカートのご注文は、info@curasilk.jp で承っております。

 

断薬日記201003

 

風呂攻め

 
2010年03月02日 | 向精神薬の離脱症状
 
 
今日、3回目の風呂です。午前3時間、午後2時間、そして6時から入っています。

とうとう昨夜にとどめのドカ食いをして、朝になってもおなかの膨れがそのままで、おなか痛くて全身がしびれて動けなくなってしまいました。


たいして食べていませんが、人と比べてどうこう…じゃないので…。
その人にとって食べ過ぎかどうかが問題なので、たとえ味噌汁一杯でも、食べ過ぎってことがあるんです。だから辛い、冷えとりの道です。

今日は携帯打つのもしんどいので、あと一時間くらい入ったら、シルク毛布にサンドされて休むつもりです。

ちなみに仁くん&ママは咳がごんごん、りょうさんは下痢&嘔吐で、冷えとり組はみんなめんげんで苦しいです。季節の変わり目は消化器の毒出しですから…。

春の毒出し


2010年03月05日 | 向精神薬の離脱症状
 
こんにちは〜、お風呂です。

一昨日の疲れか、昨日は1日ぐったり。なんとかしようと朝から風呂に入りましたが、ぐったりしすぎて入っていられなく、観念してシルク毛布に一日中くるまっていました。


風呂でブログを書くくせがついているので、昨日は書けなかったです。


昼間はくるまっていただけで眠ってはいないものの、夜10時頃再び布団に入ってから、今朝は9時半までどろどろと布団にいました。
また、少しめんげんの症状が変わってきたようです。
たぶん春だから。
ここ何年かトラブルがなかった肌の調子がかなり悪いんです。にきびというか吹き出物というか、目の周りはアトピーでがさがさだし…。

冷えとり組もみんな、毒出しで大変みたいです。

りょうさん陸くん親子は下痢や嘔吐、仁くん親子は熱や頭痛やその他もろもろ。
いずれにせよ、この時期の毒出しは肝臓、消化器系だそうです。

逃れられないこのカラダ


2010年03月05日 | 向精神薬の離脱症状
 
こんばんは〜、お風呂です。

今日は、3月はじめとは思えない陽気。昼間風呂に入っているのがもったいなくなって、そうだ鉄のフライパン買いにいこう!
と意気込んで出かけました。


空豆パスタとキャベツ蒸しでお腹パンパンなのにまだ食べたくて、干し芋かじってさらにパンパン。はー、なんでこんなに食べちゃうんだろう…。


出かければきっと食欲もごまかせるだろうと思い、とりあえず家を出てバスを乗り継いでホームセンターへ。

鉄のフライパンが見当たらないので店員さんに聞くと、ひとつしかなくて、しかもせっかく鉄なのに表面を加工してある。

まあいいか、天気もいいし探せってことだな、成り行きまかせにしよう と来たバスに乗って、高校時代の同級生のお宅が金物屋だったのを思い出してそこへ向かったけどなかなか店が見つからない。

あれー、どこだっけ?とうろうろかなり歩いてやっと発見。

すいません、鉄製のフライパンおいてますか?

あー、今はテフロンしか扱ってないのよごめんねー

ふーん、こんなにないもんなんだあ とガッカリしたあたりで腹の虫が鳴る。


ええ?もうお腹すいたのあたし?

おなかを見たら、まだまだパンパン。なのに鳴る。


通りは、肉屋だのケンタッキーだのマックだのコーヒーだのケーキだの。あらゆる食べ物の香りが漂っていて、肉屋の前を通ったら、悪い油に鼻が反応して吐きそうになる。


こういうときのためにも、いつも毒出し茶を持ち歩いているのですが、一刻も早く外に出たかったので今日は持ち合わせていなかったのです。やっぱりあれがないと今はダメだ…。


とりあえずお茶を買おうと思いナチュラルハウスへ向かったら、手前の店でコーヒーの試飲を手渡されて飲んでみたら、

あれー、うまいじゃん!

たぶん、これが今日の間違いの始まり。


唾液がどーっと出てきて、おなかがぎゅるぎゅる鳴る鳴る。あー、やばいなー、ドカ食いが始まりそうな予感…


そうだ、飴をなめたらしのげるかもしれない!

我ながら名案だと思い、「塩しょうが飴」なるものを購入。買ってすぐにかじってみる。

甘い…


飴だもん、当たり前。
なめるのがイライラしてきて、噛んでみた。

おいしくない…
ちがう、これじゃない……

と思ったが最後、満足できそうなものを探す探す。

あたしゃ何しに外に出たのー?フライパンでしょうよー?と自分にツッコミ入れながらそれでも探す。


「野菜チップ」発見。レジへ一直線。
レジ待ちの間に、「落花生煮豆」を発見。無性に気になり購入。

買ってすぐに、野菜チップを食べてみる。ホッとする。落ち着く。


今日の買い物は、食べ物じゃなくて、フライパン!
と言い聞かせてさらに移動。


バス中、さっきかじった野菜チップがおいしくて、いったんバッグにしまったのに止まらなくなり、一気に食べきってしまいました。そうしたら喉が乾いて乾いてカラカラに。

バスを降りてとりあえずコンビニへ。温かい緑茶を買って飲む。

はー、落ち着いた〜


で、しばらくうろうろとあっちこっちを探したけど、ダイエーにも西武にも無印にもロフトにもない。


うーん、鉄のフライパンって珍しいんだなあ。どこ行けばあるんだろ?町田まで行かなくてもあるよな〜なんて思ってお茶をぐびぐび飲んだらあっという間になくなってしまいました。

あーあ、また買わなきゃ…と、ちょうど無印にいたので、有機緑茶を購入。

うまい。これ、少し毒出し茶と味が似てる!と軽く感動。

でもそれを飲んだら、さっき買った「落花生煮豆」を食べてみたくなり、まだおなかパンパンなのにテキトーな場所に座って食べてみたら、


しつこー…

うえっときたので即しまう。お茶をがぶ飲み。


いちいち書いていませんが、飲んだり食べたりするとき必ず、「はあーっ」とか「ふえーっ」とか大タメイキついてます(T_T)


で、食べ物でミステイクするとすぐに名誉挽回したくなり、それを防ぐための毒出し茶だったりするわけですが、今日はない。

最終手段。食べ物を新たに口に入れないように、タバコの出番。



スパイラルな食べる道でおなかパンパンで具合悪くなるのを選ぶか、タバコ吸ってめんげんで死にそうになるかの最悪な選択を強いられるワケです(T_T)


結局、タバコ吸って気持ち悪くなって、家に帰りました。トホホ…。


ロフトでやっと、匂いの大丈夫なファンデーションをゲットできたのがせめてもの救いですが、あとは食べ物を買ってカラダに入れては罪悪感…な、心の毒も目一杯溜め込んでしまった今日1日でした。


なぜこんなカラダに?と考えてもいっこうに答えが出ないので、とりあえず騙し騙し、行き詰まったら風呂に入ってリセットしています。


毒出し茶片手に汗出してます。毒出し茶がなくなるまで風呂です。

作りたいから作る。けど食べれない。で、風呂


2010年03月07日 | 向精神薬の離脱症状
 
もう、題名の通りです。
朝から入ってます。もうトータル何時間入ってるかわかりません。


食事の用意が楽しい。食事の時間が楽しい。父も喜んで食べてくれる。こんなことって今まで生きてきた40年間、なかったのに、食べられません…。

食べるとすぐに、ドサッと音がするように、体のあちこちで警報が鳴ります。あちこちで血が止まり、細胞が一気に渋滞する感じになり、その体の変化が恐ろしくなって、タバコを吸わないと落ち着かなくなり、吸ったら吸ったでまっすぐ立てなくなったり、内臓が冷えていくのがわかり、どうしようもなくなって風呂に飛び込む という循環です…。


こんな風に食べていては食べ物に失礼じゃないか、とか、
楽しくありたい
とか思うのは、自己本位からくる冷えを招いているんだろうか

とか、風呂の中でくよくよ考えて、またくよくよの毒を出す

の繰り返し。困ったもんです。


人は、短期間でこんなに変わるものか?

というくらい、私は変わりました。まだ以前の考え方のクセや、生活習慣のクセ、くだらない社会通年が残っているので苦しんでいるのです。全部捨ててしまえばいいじゃないかと思いますが、なかなかそう簡単にはいきません。


たぶん、こうやって誰のせいにもできない苦しみを味わって、人の役に立てる方法を探して生きていけってことなんだろうな

なんて思ったりします。


風呂のあいまにテレビを見ていて、いかに人間が「食」にこだわり、食べ物を貪り食っているかを自分のカラダと照らし合わせて、なんだか恐ろしいような、無理やり太らせたガチョウの肝臓を、11歳の子供が珍味だと言って食べていたり…
暇なせいか、考えます。


そういうこと考えて、反省してろ


って、カラダが言ってるんですかね。



父が私の作る食事を楽しみにしてくれているので、7時にはいったんあがります。


食事は、よく噛んで、感謝しながら楽しくいただきましょう。

風呂攻めの1 日を終えて


2010年03月07日 | 向精神薬の離脱症状
 
やっと風呂から出ました。
何時間入ったかなんて、どうでもいいんです。少しでもよくなれば。


今日の収穫。

タバコがいやだ。(明日どうなっているかは不明ですが)

間食しないで済んだ。

黒糖シロップとレモン汁を割ると、めちゃくちゃ美味。


寝ます…。

今日のカラダ


2010年03月08日 | 向精神薬の離脱症状
 
こんばんは〜、お風呂です。


長風呂をした翌日は、前日までとの体調の変化が激しいです。

朝、起きれない。
トイレを我慢できずに必ず6時台には起き上がっていたのが、目は早く覚めるけど、ぐずぐずしていて起き上がったのが8時半。そしてあっちもこっちも、量すくなっ!
(食後中の方ごめんなさい)

風呂で相当毒を出したから、腸のほうから出なくなったのかな?けっこう朝のトイレが楽しみだったのに…いたって普通の量でした。

皮膚の感覚がある。
なんですかそれ?って感じでしょうが、たぶん誰にも理解されないだろうと思って今まで書いていませんでしたが、触っているのに皮膚感覚がない部分(特に顔。目の上とか)がかなりあったのですよ。
うーん、なんというか、やけどをしてケロイドになって引きつってしまった皮膚って、触っても感覚があまり感じられなくて、もうひとつ奥の細胞部分で少し感じるって、あんなようなニュアンスです。
そういうのがいたる箇所にあったのですが、だいぶ取れました。

特に顔面がそうで、顔を洗ったり化粧したりするときに皮膚感覚がないのがかなり不快だったのが、良くなっています。


タバコがいや。

でもきっぱりやめられなくて吸ってます。吸うとカラダがすごい反応を示します。なので今日は二本しか吸っていません。


海から陸へ

波打ち際にたたされているような、砂に足を持っていかれてる状態がずーっと続いていて、動くのがいちいち大変でしたが、相当よくなりました。そのおかげで今日は起き上がってからはかなり家事をして、仕事もできて、パソコンもいじれて、と、ずっと動きっぱなしでした。


そのせいか、夜になって

「どかっ」と疲れが…

風呂に何時間入ろうが、あまり「疲れる」という体の感覚を感じずに過ごしてきて、(疲れというよりは、めんげんでしんどいほうが勝ってました)
柳沢さんのお話の中でも、「冷えとりが進んでくると、疲れを感じなくなってどんどん動きまくれるけど、休むことも必要だから適当に休みましょう。冷えとりはスーパーマンじゃあありません」
とのことなので、疲れないのが冷えとりなのかと思っていたら、そうかこうなるのか と体で納得。


で、父に夕食を作って自分は味見だけして風呂です。

異常に食べる時間帯と、食べれない時間帯もはっきりしていました。


朝の10時に干し芋を少しだけかじって、すぐドサッとパンパンになり、昼に病院の診察があったのでそれに合わせて少し胃に入れていこうと、押麦粥を少し食べたらまたドサッ。

これだけパンパンなんだから、とうぶん食べたくないだろうと思いきや、診察が終わって一時くらいにモーレツな食欲。いてもたってもいられなくなり、一番近くにあった喫茶店でケーキセット。

あまりおいしく感じずに、今度はしょっぱいものが食べたくなって、一枚売りのおせんべい。

少し落ち着いて買い物をしたけど、玄米にゆかりをかけたものがどうしても食べたくなって帰宅。

帰ったら二時半で、茶碗一杯のゆかり玄米を食べたら、ドサッ。

はい、終了〜

で、時間があるので明日アカザに持っていく煮豆と、ご飯のお供のくるみ味噌を作って味見をしたら、ぶわーっとおなかが膨れてきて痛くなってきました。

それが三時半くらい。
それ以降、食欲はありません。喉はかわきますが…。
なんでいちいち時間を気にしているかというと、
「内臓時計」というのがありまして、進藤先生の本にも、幸恵さんのお話にもちょくちょく出てくるのですが、内臓には受け持ちの時間帯があって、決まって同じ時間帯に異常があるということは、その時間を受け持つ臓器が体に異変をもたらしてサインを送っているのだそうです。


私の場合、まず食欲が正常でないから、消化器が悪いのは当たり前。

で、中でも感覚がおかしいのが午後一時から三時くらいだから、

小腸???


うーん、ぴんとこないんですけどー?


明日、鈴木さんに聞いてみます。

あれから2ヶ月半


2010年03月08日 | 向精神薬の離脱症状
 
今朝、つめを切っていたら、ポロっととれました〜

\(^O^)/やったー


11月23日の、「足のつめこんなになってます」

を、ご覧くださいm(__)m

せめて邪魔はするな


2010年03月09日 | 向精神薬の離脱症状

こんばんは。


今日はアカザへ行く予定が朝からめんげんがひどく、行けずに1日風呂でした。午前3時間、午後5時間くらい入りました。


タバコを吸っていません。というか、吸えません。


昼ご飯は、噛むたびに体が震えて拒否されているのがわかりましたが、それでも食べました。

なぜか、毒出し茶がおいしく感じなくなりました。

ほうじ茶は、えぐくて飲めず、ミネラルウォーターは軽すぎてイマイチ。

なので、父に麦茶を買ってきてもらいました。


ミネラルウォーターを飲むのに、ペットボトルがもったいないしいちいち頼むのが面倒なので、レンタルサーバーにしようか考えています。


もしくは、いい炭を探して家の全ての蛇口に取り付けるか?



今日は雪が降って寒かったそうですが、ずーっと風呂だったので知りません…。

明日もこんな状態だったら、また1日風呂です。慣れました〜


タバコ、やめるぞー。

体は勝手によくなりたがって、毒を出してくれているんだから、わざわざ毒を入れたらいかーん

ということで、タバコ吸いたくなったら、風呂に入ります。がんばるぞ。

うつ再来 恐怖のめんげん


2010年03月11日 | 向精神薬の離脱症状

こんばんは〜、お風呂です。

昨日はめんげんのどでかいのがガツン!ときて、風呂に入ることも出来ず、夕方までひたすら布団にくるまっていたら気が狂いそうになりました。


冷えとりに殺される…という文句まで出てきました。
こんなに苦しいことをこれから先も繰り返すのか、病院行って普通に薬もらって、その場しのぎで生き長らえて、爆発して死んだほうがいいんじゃないか?とか考えていたら、しばらく忘れていた、「うつ状態」になり、全てを放棄したくなりました。


なんとかしなきゃ、脱走しなきゃと思ったら、思い付くのはやっぱり風呂で、なんとか服や靴下を脱いで(これが一番めんどくさい作業なので…)、風呂に浸かって、幸恵さんに初めてメールを出しました。

お忙しい方なので、すぐにお返事いただけるわけがありません。だから、返事が来るまでは死なない、死ねない と思っていました。
一応夜は眠れました。薬断ちのめんげんのときは、夜がつらくて怖くて長すぎて、酷夢ばかりでやっぱり死んでしまったらどんなに楽だろうと思っていました。
最近は、夜になるとホッとします。
冷えとりから解放される…と思うんです。

シルク毛布に包まれていると、シルクが毒を吸い取ってくれているのがわかるので、毛布が体をなかなか離さないんです。使い始めた当初はそれが不快で怖いくらいでしたが、離さないでくれると思うと、冷えとりを手伝ってくれているのに忘れさせてくれるという、まさに私の都合の良い世界で…。

夢も、怖い夢や酷夢はみなくなり、死ぬほどケーキや肉を食べて、味すらわかって、おいしくて…なーんて小学生レベルの夢になっています。


今日アカザでやっと再会できた、きほちゃんもそういう夢を見る と言ってました。つづく。

初、すっぴんでアカザへ


2010年03月11日 | 向精神薬の離脱症状

再びこんばんは。もちろん風呂です。

そろそろあくびが出てきました。今日のことを少しだけ。

目が覚めて、ピシッと起きれずぐずぐず布団にいて、トイレでやっと起き上がったのが朝9時過ぎでした。

いつものように、ミネラルウォーターで毒出し茶をいれて、飲んだらやっぱり前みたくものすごくおいしくは感じない。

つまらない。味気ない。

パソコンをつける気にも、テレビを見る気にも、本を読む気にも、着替える気にも、布団をあげる気にもならなくて、昨日の無気力状態がまだまだ残っているので、

ああ、今日も1日風呂で終わるのか

と思ったら、まるで押し寄せる波のように、タバコを吸いたくなり、魔が差して少し吸ったら


ぐわわわーん


と、全部の臓器が鐘を鳴らしたかのように震えて、響いて、しびれて、凍りそうになり、


もう、イヤー!!!


と、アカザ行きを決めました。

ここから逃げよう って思いました。(自分の体からは逃げられないので環境だけでも変えようと思ったらしく)

化粧もせず、服もなるべく目立たないようにモノトーンで、ほぼ家着のままで、煮豆とお茶だけ持ってゆらゆら歩いていきました。


はあ、まだまだ書きたいけど、疲れてきました…。


続きは明日書くかもしれないし、明日は明日で書くことがあれば、違う内容にするかもです。

味覚の変化、毒出し力倍増


2010年03月11日 | 向精神薬の離脱症状

こんばんは〜、お風呂です。


1日動けるとだいたい翌日はダウンしていたものが、なぜか今日は体が動く♪


動けるときは嬉しくて、予定を立てて動き回ります。朝、家事をして、仕事して、銀行行ったりこまごまとした買い物したり、パソコンで調べものしたり、ごはん作ったり。


起きてトイレに行き、居間のドアを開けると、父が吸ってるタバコの匂い。

毎朝、「さあ、闘いの始まりだ…」と思います。今朝もそうでした。

毒出し茶を入れて飲んで、「やっぱりおいしくない…なにが違うの?なにがおいしいの?」
で、紅茶。アールグレイ。
あー、これかも〜、これっぽーい

と、今日、紅茶専門店でアールグレイ二種類買いました。まだ抹茶がたんまり残っているのだよ…抹茶ブームはどこ行った〜?


もとい、朝のタバコとの闘いには勝ちました!

昨日、アカザで鈴木さんに、「これ、捨ててくださいっ」って持ち歩いてたタバコ渡して捨ててもらいました。鈴木さんは「預かりましょうか?」と聞いてくださいましたが、「いえ捨ててください」と、捨てたんです。

ただやみくもに禁煙ってことなら、私絶対無理だと思うんですが、冷えとりしていると全身で「やめてくれー」と細胞が嫌がるので、そんなに嫌ならやめますわ、ハイハイってな感じで、今日1日吸ってません。快挙だー。

おかげでさらに顔のアトピーが広がってます。
わーい、邪魔がいなくなった!と、体が喜んで毒を出しているからでしょう。皮膚は肺の毒出しですから。

カサカサでかゆかゆなのが不快で、先日キャンディーケイト長澤さんにいただいた、アーダン化粧品の、「シルクエッセンス」をつけると、かゆみがひいて助かるので、購入させていただくことにしました。高いけど、同じ値段の石油系添加物バリバリの化粧品買うこと考えたら安いもんです。カラダが喜ぶことしよう。

お昼、いつもはくるみ味噌を山のように食べてしまうのが、今日は食べたくありません。
昨日相模大野で買った、「ふき味噌」がおいしすぎて、でも少しでよくて、お、今日はタバコも吸ってないし食べ過ぎもしないかも?
なんて思ったら甘かった。

銀行行ったり買い物してたら急に、「ソース系」が食べたくなり、自然食品のお店でたこ焼き買ってソースかけて食べ(その場でソースを開封し、市販のたこ焼きにわざわざかけて食べるの図)、さらに甘納豆食べてお腹いっぱい。

その後父と待ち合わせをしていたので、一応一緒に中華料理店に入ったけど全く受け付けず(ちなみにメニューはピータン豆腐、きゅうりサラダ、豚肉となす炒め)、お茶だけ飲んで、帰りにまた自然食品屋でパン買って帰ってから食べました。


冷えとり仲間のきほちゃんは、今日マックのポテトをいっぱい食べたらおなか壊したそうです。


陸くんママのりょうこさんも、この前外食で餃子を食べたらカラダが反応して、下痢と嘔吐のめんげんがひどかったそうで、私も含め冷えとりビギナー組はみんなある意味いいカラダ、ある意味困ったカラダになっております。


あ、そうそう、風呂前にパンにゴマペースト塗って食べていたら、いきなり「ぶくっ」と口内炎ができたので、あー、もう食うなってカラダが言ってるよ〜とそれでもめげずに食べていて、ふと毒出し茶が飲みたいと飲んだら、「サッ」と、うそみたいに口内炎が消えました。

うそみたいなホントの話です。父に、「ほらまたできた」と見せた直後に「ねえ、消えたー」とまた見せたので、うそだと思う方はうちの父に聞いてください(笑)


明日はりょうこさんに、お寺に連れていってもらう予定です。無事に行けるといいなあー。


まだまだ風呂です。

苦しい春


2010年03月14日 | 向精神薬の離脱症状

こんばんは。お風呂です。

今日は、エム繊維から二回目のサンプルが送られてきたので、朝から修正。

二時ころ遅い昼ご飯を食べて、一息ついて、麹を買いにいきました。

バスからふと、「自然食品」の文字が見え、ふーんこんなとこにあるんだ と、バス降りてはじめてのところに行ったら、電気が消えてて閉まってる。

昨日に引き続き、ついてないな、と思って名残惜しそうに窓越しに商品を見たりちらしを見たりしていたら、いきなり店内の電気がついて、入り口があき、「よかったら中入って見てください、定休日ですけどこれから来客があるからどうせいなきゃならないんですよ」と、気の良さそうな店主が声をかけてくれました。

ラッキー♪
ありがとうございます、と中は品数がすごっ!

今までみたお店の中で、一番商品が多いです。昨日わざわざ鎌倉で買わなくてよかった。

もう30年店をやっているらしく、マクロビの久司道夫さんとお親しいとか、自然食で育てた娘さんが今はお店を仕切っていらっしゃるとか、話をしながらゆっくり見させていただきました。

豆やお茶を買って帰りぎわに、無農薬無肥料のポンカンをいただきました。
何を話していてそう流れたのか忘れましたが、私が「冷えとりってご存知ですか?」と聞いたら、「あ、知ってますよ。うちも前絹の5本指靴下置いてたから。あれ高いんだよね」とおっしゃるので、「本家はお金に無頓着だから安いんですよ、あ、あたし今本持ってます」と、進藤先生の本をお見せして、さらにアカザでいただいたセイタカ染めの靴下なんかをお見せしたら、ご主人興味を持ってくださったらしく「靴下いくらなの?」
あ、じゃああたしんち近いので、帰ったらアカザのパンフレットをfaxしますね〜

と、いうわけで、さっきfaxしときました。

これで、冷えとり仲間が増えたらいいけどなあ。


帰りに、やっとおいしく飲めるようになったコーヒーがまた飲みたくなり、珈琲館に寄ってちびちび飲んだら、一口飲むたびに、胃に「ドサッ」と重石がのしかかる。

うわ、食べ物じゃないのに…なんで?

一杯のんだら、胃が例によってパンパン。

とりあえず、少しだけ野菜を買って、この前久しぶりに食べたくなって買っておいた有機のトマトピューレで野菜のトマト煮を作って今日の晩ご飯にしたら、少し噛むたびに、「ドサッ」
首から上は食べたいのに、首から下はどんどんしんどさを増します。

だんちゅうのツボがよじれてきました。

もう無理だ…と片付けをしようと居間と台所をうろうろしていたら、


ぎゅるるうううー


っと胃がねじれて、痛みでひっくり返ってしまいました。


で、寝てるときに異常にかく、汗、汗、汗。


だらだら流れる汗と、痛みでひっくり返った私を見て、父絶句。


で、また風呂に入るの巻。


はー、また違うめんげんかな。

ばかみたいには食べてないから、コーヒー飲むなの毒出しか、トマトは冷やす野菜だろ!の毒出しか…


とりあえず家にいてよかった…。

風呂で出します。

ひたすら毒出し


2010年03月15日 | 向精神薬の離脱症状

こんにちは。お風呂入ってます。

朝の10時半から入っているので、もう7時間か…

途中で30分ほど休憩しましたが…。

講演録をずっと読んでいてわからないことがあったので、進藤幸恵さんにメールをしました。

お返事に、どうでもいいことを考えるよりも、今は自分を越えることが大事でしょう とあり、ああ、自分の体なのに、私は何か誰かのせいにしたがっているんだ と、反省しました。


「今を超える為の智恵、冷え取り」の最後に、よく進藤先生がいい例として紹介している、五十路春子さんという方の体験記が掲載されており、私もかなり勇気づけられたので、ずっと風呂で暇だし、紹介しようと思います。

解毒の春


2010年03月24日 | 向精神薬の離脱症状

ヘナを流しました。乾いて時間がたたないと色がわからないのですが、感覚的には前の鬼太郎よりかはましかな?


さて、ヘナっている間、タオルの上にラップを巻いていたんですが、30分くらいで汗だく(^o^;

とったらさらに汗だらだらで、まともに目を開けていられません。ヘナ講座のときに、「ヘナはからだを冷やす作用があるので、足湯をしながらやってください」と説明がありました。
半身浴が長ければもちろんそのほうがいいですよと言われ、その通りやってみましたが、ヘナで冷やした分カラダが
「冷えてなるものか!」と、張り切って温めている結果こうして異常なまでの汗(毒)を出しているのか?
なんて思います。


顔や首のアトピーのようなカサカサは相変わらず、最近なんと、手に「あかぎれ」ができていて困ってます。痛いんですよ。

私、生まれてこのかた40年、あかぎれってものになったことがないもので…。


これ、保存食作りにはまりだした最近できはじめたものです。


口内炎がたくさんできたり、口の横が切れたりが治ったと思ったらおなかパンパンで、しまいには手にあかぎれ…
食事を作るな と言われているとしか思えません。

考えすぎ?いやいや、このカラダになれば納得しますって…。



今私は自然食品やさんで野菜を見ると、わくわくして買い占めたくなるので誘惑に負けまいと必死なんですが、さっきルミさんのブログ「ルミ姉の手作り食と癒し」を見たら、白ニンジンをオイルでソテーしたのを食べたらお芋のスイーツみたいだった と買いてあり、白ニンジンを買えるところを探そうとしちゃってます。


はー、いつまでカラダと食欲の争いは続くのか?


こうご期待!(笑)

子宮ロンバケ中


2010年03月28日 | 向精神薬の離脱症状

今日は、練馬の冷えとりショップ「キャンディーケイト」にて、進藤幸恵さんを囲んで交流会があり、行ってきました。

交流会のようすを書き出すと長くなるので、明日書こうと思います。


さて、私、正月3日から薬を全てやめ、1月いっぱいひどいめんげんでいろいろ大変でしたが、めんげんの中に「穴から血が垂れ流し」というのもあり、いわゆる不正出血がずーっと続いておりました。痛くもかゆくもないので、血を見ながら「あー、出てるね〜」くらいにしか思ってませんでした。

そしたら、2月はまったく生理が来ず、まあ1月に出しすぎたからねー と思っていたけど、3月も終わりになってきてまだ来ない。

ラクでいいんですが…。

なんかもう閉経?とか思うと切なくて(苦笑)


アカザに置いてあって、私も買わせていただいたエコナプキンの渋谷さんに、使ったら感想を連絡することになっているのですが、何せ生理が来てくれないと感想も何もないわけで…(笑)

赤ちゃん産めるカラダに戻るかしら?